カテゴリー: 未分類

自己処理は必要?

光脱毛を何度か繰り返していくと、徐々に生えてくる毛は減っていきます。最初の数回はまだ処理しきれていない毛も多いので、シェービングしただけのところはすぐに毛が伸びてきます。初回の施術ではその時に生えている毛しか処理できませんので、2回目、3回目くらいまでは、自己処理が必要です。

エステサロンで光脱毛を受ける場合、予約当日までにシェービングをしておくように言われます。これは光がメラニン色素に反応するため、肌表面に毛が生えていると、その部分に光が作用するのでやけどをする可能性があるからです。シェービングをしておけば、肌に作用する事はないのでやけどのリスクも回避できます。

元々の毛量にもよりますが、最初から数回目までは処理しきれていない毛が多いので、自己処理が必要です。徐々に毛は少なくなっていきますが、まだ処理しきれていない毛もあるので、完了までは自己処理が必要です。

平均では大体6回施術を繰り返すと、だいぶ毛は少なくなっていきます。生えてきても成長期の毛が伸びてきただけなら、自然に抜けていきますので、自己処理は不要です。エステサロンによって施術前のシェービングをしないと、施術を受けられない事があります。どのくらいまで自己処理すればいいかわからない場合は、エステサロンで担当しているエステティシャンに相談してみましょう。

完了後の注意点

光脱毛のコースが完了して脱毛が終わると、しばらくの間は毛が生えてきません。ただし効果については、エステティシャンの技量でかなり変わってくるので、時々未処理の部分があると、完了後に毛が生えてくる事があります。

脱毛はもう周期に合わせて、数回繰り返すのが基本です。毛が生え変わる毛周期というサイクルがあるため、1度の施術では全ての毛を処理する事ができません。1回目の施術で処理できるのは、その時に生えている毛だけです。

毛周期は、成長期、退行期、休止期の順になっています。施術で処理できるのは、成長期の毛です。退行期の毛は寿命を終えて後は抜けていくだけですから、施術時には成長期の毛だけを脱毛できます。

脱毛スケジュールを組む時は、大体2ヶ月から3ヶ月の時間をおきますが、これは休止期だった毛が成長期を迎える頃にあたるので、ちょうどいいタイミングを選びます。人により多少の違いはありますが、2ヶ月から3ヶ月ペースで施術を繰り返していくと、まんべんなく脱毛ができるのです。

時々サイクルが乱れる事があるため、数回の施術を繰り返しても完全に処理できていないところが出てしまうと、脱毛完了後に毛が生えてくるという現象が起こります。この場合はコースに保証が付いていれば、保証対象になるので追加料金なしで脱毛してもらえます。

光脱毛の効果について

光脱毛は、主にエステサロンで行われる脱毛法です。以前に比べて機械の性能は向上しており、より肌に優しく痛みもほとんど感じないで脱毛できるようになっています。光脱毛の効果には多少の個人差はありますが、きちんと施術を受ける事ができれば、脱毛効果は実感できます。どのように効果が期待できるのか、光脱毛の仕組みを紹介します。

エステサロンで行われている光脱毛は、光を照射しても暖かく感じる程度で、痛みはほとんど感じないようになっています。ただし人によっては、照射レベルを上げた時に、輪ゴムで弾かれたような刺激を感じる事はあります。

光を照射すると、肌の奥にある毛根組織まで届き、毛根を萎縮させます。萎縮した毛根は正常な活動ができなくなるため、しばらくの間は毛が生えてきません。ただし毛根が死んでしまったわけではないので、時間が経過すると毛根が再生されるので毛が生えてきます。

これも個人差はありますが、一度光脱毛を完了させていると、毛が生えてきても以前に比べて細く弱いうぶ毛のような毛だから、あまり目立ちません。自己処理もほとんど必要ないくらいのレベルですが、気になる場合は回数を少なめにして、再度脱毛するとより高い脱毛効果が期待できます。

光脱毛もエステティシャンの技量により、効果は変わりますので、実績があるエステティシャンに施術してもらうの安心です。光脱毛の機械はかなり進歩していますので、最新のマシンがあるところもおすすめです。ちなみに、大阪天王寺の光脱毛エステサロンでは、最新の脱毛マシンを使用しています。痛みがより軽減されているので、ストレスフリーで施術を受けることができます。こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。